【店舗運営の指針】BS・PLとは何?意味と違いは?→方向性を決めるもの

人間と黒板に文字

 

 
凛さん
法人経営店舗の新米店長
店舗経営は初めてで、悩みながら
毎日働いている。

 

 
ボール
ファミマ歴14年の元店長
店舗のランキングを決める
SQCコンクールで県TOP10の常連だった。
凛さんのお店の常連。

    

この記事でわかること

・B/SとP/Lの意味と違い
→年間で見るのか・1ヶ月で見るのか

・具体的に何をすれば良いか分かる
→費用を減らすのか・収益を増やすのか

・B/SとP/L何のため?
→方向性を決めるため

 

 

 
凛さん
毎月SVが「B/SとP/L」を持ってきて
くれるけど、実際違いが良く
分かってないんだよね・・・
どう違うんだろう💦

   

 
ボール
凛さん、こんにちは。
毎日お疲れ様。

 

 
凛さん
あ、ボールさん、いらっしゃいませ!
そういえばボールさん簿記の資格
持ってましたよね?
「B/SとP/L」ってどんな事がわかって
何が違うんですか?

 

 
ボール
確かにロクに説明されないから
分からないよね。
それじや今回は「B/SとP/L」について
解説していこう。

 

 

 

 

B/S・P/Lの意味と違い

会議風景

B/Sとは「貸借対照表」のことです。
ある一定時点の会社や、お店の財政状況を明らかにするものです。
貸借対照表は「資産・負債・純資産」で構成されています。
構成比は必ず一致します。

資産が減れば、負債と純資産が減ります。
負債が減れば、資産と純資産が増えます。
この割合は常に一致します。

 

P/Lとは「損益計算書」のことです。
会社やお店の経営成績を明らかにするものです。
損益計算書は「費用・収益・純利益(純損失)」で
構成されています。
貸借対照表と同じく、構成比は必ず一致します。

費用が増えれば、収益が減り純利益が減ります。
収益が増えれば、費用が減り純利益が増えます。

店舗運営において、重要なのは「B/S」の方です。
資産はお店に残り続けるものだからです。
B/Sは毎月確認して1年を通して改善していくイメージです。

P/Lは毎月の経営成績なので、増減が激しく1ヶ月単位で
完結します。
P/Lは毎月確認して、その都度改善していくイメージです。

  • B/Sは1年を通して改善していくイメージ
  • P/Lはその都度改善していくイメージ

 

 
凛さん
B/Sは貸借対照表
P/Lは損益計算書かぁ。
・・・よくわからないです💦

  

 
ボール
これだけだと良くわからないよね。
順番に解説していくよ。

 

 

B/S(貸借対照表)

 

5人の人間が議論

 

B/Sは「資産・負債・純資産」です。
お店の財政状況が良くなっているかは、B/Sで確認します。
簡単に言えば、「負債」を減らして「純資産」を増やすのが目的です。
資産はお店に残り続けるものなので、それだけで
価値があります。

例えば現金を10,000円持っているとして、借金が1.000円あるとします。
現金10,000円は「資産」です。
借金1,000円は「負債」になります。
この時点で「純資産」は9,000円になりますよね?

  • 現金10,000円 = 「資産」
  • 借金1,000円 = 「負債」
  • 差額9,000円 = 「純資産」

返済して借金1,000円が500円になれば、純資産は9.500円になります。
これを実際に店舗でやっていきます。
お店を開くのに、会社は借金をしています。
それを返して「負債」が減れば「純資産」は増えていきます。

B/Sは「負債」をどのようにして減らして、「純資産」を
増やしていくか、その指針になる表です。

〇B/Sは「負債」を減らして「純資産」を増やす
 のが目的
〇「負債」をどのように減らしていくかの指針

 

 

 
凛さん
なるほど!
負債を減らして、純資産を増やすかぁ
意識したことなかったです。

 

 

 
ボール
B/Sを確認して純資産が増えていれば、
店舗運営が上手くいっているという
証拠なんだ。
逆に負債が増えていれば、改善する
必要があるってこと。
B/Sはその指針になる表なんだ。

 

 
凛さん
わかりました!意識して見てみますね!
P/Lは経営成績を明らかにするんですよね?
B/Sとなにが違うんですか??

 

 
ボール
それじゃ次は「P/L」について
解説していこう。

 

 

P/L(損益計算書)

 

3にんの女性が会話

 

P/Lは「費用・収益・純利益(純損失)」で
構成されています。

これは考え方としては、普段お店でやっていることと
全く同じです。

例えばおにぎりの原価が70円(費用)
販売額が100円(収益)
売れたら利益が30円(純利益)になります。

  • 原価70円 = 「費用」
  • 販売額100円 = 「収益」
  • 利益30円 = 「純利益」


お店はこの繰り返しで利益を得ています。
この繰り返しを1ヶ月に集約してまとめたものが
「P/L」です。
つまりお店で普段商売をしている、1ヶ月の成績表です。

〇P/Lは商売の1ヶ月の成績表

 

 

 
凛さん
P/Lは1ヶ月のお店の成績表かぁ・・・
これも振りかえることで、改善して
いけそうですね。

 

 
ボール
そうだね。
成績表を確認することで、課題や改善点が見えてくるはずだよ。
 

 

 

具体的に何をすれば良いか分かる

ホワイトボードで解説

 

B/Sは「資産・負債・純資産」
P/Lは「費用・収益・純利益(純損失)」
これは共に大枠の項目です。
それぞれ内訳があります。

B/S
・資産 → 什器や設備機器、商品在庫など
・負債 → 本部へのロイヤリティー
      ローンなど
・純資産 → 資産 ー 負債 = 純資産

P/L
・費用 → 原価や用度品費、経費など
・収益 → 売上、手数料など
・純利益 → 費用 ー 収益 = 純利益

B/Sであれば資産を増やすか、負債を減らす。
P/Lであれば費用を減らすか、収益を増やす。
基本的にどちらかしかありません。
良く言われる「在庫が増えれば儲かる」は、
商品在庫は「資産」に該当するからです。

ローンを上回る商品在庫を持って、純資産を増やすのか?
費用を下げて収益を増やし、純利益を増やすのか?
方向性が決まれば、具体的な方法も見えてきます。

費用:用度品を削る方法はこちら ↓
ファミマ経営の悩み「経費」ってどう削減すれば良いの?用度品で削ろう!

 

費用:廃棄の削減方法はこちら ↓
【廃棄削減方法5選】経費削減の最大効果!?「廃棄率」を意識しよう!

  

 
凛さん
細かく見ていけば、具体的に
どうすれば良いかわかりそうですね。
結局利益を増やすか、費用を減らすかしか無いんですね。

 

 
ボール
そうだね。B/S・P/Lは店舗運営の
「方向性」を決めるためのもの
だと言えるね。

 

 

B/SとP/L何のため? → 方向性を決めるため

 

ディスプレイで会議

 

B/SとP/Lは結局のところ何のためにあるのでしょう?
それは店舗運営の方向性を決める指針にするためです。
経費や原価(費用)を減らしていくのか?
売上や手数料(収益)を増やしていくのか?
両方できればこの上ないですが、実際にはなかなか
そうもいきません。

方向性を決めることで
何を重点的にやれば良いのか迷わずに済みます。
SVが毎月、B/SとP/Lを持ってくるのは「店舗の方向性」
を決めるためと、間違っていないかの確認のためです。

 

 
凛さん
毎月なんとなく見てましたけど
実は方向性を決めるのに
重要だったんですね。
これからは活かしていけそうです!

 

 
ボール
教わることなんて無いから、
わからないのはしょうがないね。
これから活かしていこう!
今までの内容を振り返ってみようか。

  

今までのまとめ

・B/SとP/Lの意味と違い
→年間で見るのか・1ヶ月で見るのか

・具体的に何をすれば良いか分かる
→費用を減らすのか・収益を増やすのか

・B/SとP/L何のため?
→方向性を決めるため

 

 
凛さん
よーし、B/SとP/Lを店舗運営に
活かしていくぞ~!

 

 
ボール
あくまで「方向性」を決めていくもの
だから結果がどうなるかは、
やってみないとわからないけどね💦
出来れば活かしていきたいね。
人間と黒板に文字
最新情報をチェックしよう!