スタッフ大事にしてる?店舗運営者が休みを取れる秘訣は「従業員満足度!」

男女2人がホワイトボード持ってる

 

 
凛さん
みなさんこんにちは!✨
法人経営店舗の新米店長をしている
「凛」です!
店舗経営は初めてで、悩んだり
ドタバタしながら毎日働いています💦
常連のお客さん「ボール」さんに
色々相談して聞きながら、
「休めて利益も残せる」
経営を学んでいきます!
 
ボール
僕の紹介ふわっとしすぎてない?💦
何か怪しくて騙してるみたいだよ・・・
改めて自己紹介させてください。
「ボール」です。
凛さんのお店の常連客で
ファミマ歴14年の元店長です。
店舗のランキングを決める
SQCコンクールで県TOP10に何度も
選んでもらいました。

 

この記事でわかること

・休める人と休めない人との違い
→「従業員満足度」

・すぐに休みたい場合は?
→シフトを抜けるしかない

・スタッフさんを大事に?具体的には?
→お礼・褒める・問題解決

 

 
凛さん
最近シフト多いな・・・
休みたくても休めないや💦

 

 
ボール
やぁ凛さん。
今日は疲れてるね?大丈夫?

 

 
凛さん
あ、ボールさん!いらっしゃいませ!
最近休めてなくて・・・
スタッフさんにシフト相談しても
なかなか交代できなくて💦

 

 
ボール
そっかぁ・・・
凛さんは普段からスタッフさんを大事に
しているかな?
今日は「休める人と休めない人の違い」
を解説していこう。

 

 

 

休みが取れる人との違いは従業員満足度

 

男女2人の画像

 

休める人と、休めない人の原因の1つは
「従業員満足度」です。
従業員満足度は「ES」(Employee Satisfaction)
と略されていることも多いです。
簡単に言うと、「スタッフさんの満足度」ですね。
従業員満足度の高いお店と、低いお店とでは業績も
人材確保率も違います。

 

従業員満足度に関するデータ
厚生労働省:取り組みませんか?「魅力ある職場づくり」で生産性向上と人材確保より出典

 

・業績が上がる → 利益が増える → 人件費に回せる
・人材確保率が上がる → 長期勤務になる 
 →信頼して任せられるスタッフさんが増える

従業員満足度は休む上でも、とても重要な部分になります。

店舗運営をするにあたり
スタッフさんに信頼される事は休みも取りやすく、
採用費も少なく済み・連携も取りやすいなど
プラスになる事が多いです。

普段からスタッフさんを大事にして、従業員満足度を
意識する事でシフトの相談もしやすくなり、
休みも取りやすくなります。

 

 

 
凛さん
なるほど、従業員満足度を
意識することで
休める可能性も増えるんですね。

 

 
ボール
そうなんだ。
ただし信頼を作っていくには
時間がかかるんだ。
どうしても人間関係になるからね。

 

 
凛さん
そうですよね・・・
あの、すぐに休みたい場合は
どうすれば良いですか?💦

 

 
ボール
すぐにかぁ・・・
それはもうシフト人数を厚くする
しかないかな。

 

 

すぐに休みたければシフトを抜けるしかない

 

コンビニ店員の仕事風景

 

すぐに休みたい場合は、シフト人数を厚くして自分が
シフトに入らない体制を作るしかありません。

中には「シフトを厚くするのは、交渉が難しいし
人件費も掛かるから、あまり厚くしたくない・・・」
そんな人も居るかもしれません。

確かに人数を厚くすると、人件費は高くなります。
しかし休む場合は、人件費を掛けないというのは
絶対に不可能です。

人件費は結局のところ「費用」になります。
費用は「収益」で相殺できます。
つまり休むことにより、掛かってしまった人件費は
利益を増やせば相殺できるのです。

  • 休むにはシフトを厚くするしかない
  • 人件費を掛けずに休むのは、絶対不可能
  • 掛かってしまった人件費(費用)は、
      利益(収益)増加で相殺する

休む際の発注は予想で前発しておきましょう。
前発注の場合は利益の最大化は狙わず、
平均を取るようにして廃棄を抑えていく方が
事故が起きにくいです。

店舗人数を増やすための記事はこちら ↓

【休みたい?】なら店舗人数を増やすしかない!掲載型求人で早期採用を!

 

 

 
凛さん
なるほど!
やっぱりそれしか無いですよね。
発注も調整が利きにくいから平均を
取っていくんですね。

  

 
ボール
すぐに休みたい場合はやっぱり
そうなっちゃうね。
シフト人数を増やすにも、スタッフさんを
「大事にしているかどうか」で
協力してくれる人数も変わるだろうね。

  

 
凛さん
確かにそうですね・・・
スタッフさんを大事にするって
具体的にはどうするんですか?

  

 
ボール
具体的にと言っても当たり前の事が
ほとんどだよ。
それじゃ具体例も紹介しておこうか。

 

 

スタッフさんを大事にしているか

 

8人の人間

 

スタッフさんを大事にすると言っても
抽象的でよく分からない人もいるはずです。
ここでは具体例を紹介します。

●何か仕事をしたらお礼を言う
●何か変化があったら声をかける
●良い事をしたら褒める
●時間帯ごとの問題解消に努める

あくまで1例ですが、上記のような事になります。

 

<何か仕事をしたらお礼を言う>

普段仕事をしていると、それが当たり前になってしまう
ことも多いです。
「うちの旦那、私が家事をやるの当たり前だと
 思っているのよ!私はお母さんじゃないっての!」
・・・こんな会話聞いたことはありませんか?
お店の仕事も同じです。
お礼の言葉や感謝の言葉などは、積極的に伝えましょう。
「ありがとう」や「助かりました」などを言われて
気を悪くする人はいません。
手遅れになる前に、しっかり伝えておきましょう。

 


 
凛さん
お礼や感謝は言われて嫌な人は
居ないものね!

 

<何か変化があったら声をかける>

体調が悪そうな時や、何か普段と違うな?と思ったら
ちゃんと声をかけてあげましょう。
あなたのことを気にかけています・大事に思っています
そう思っていても、胸の内に秘めていては伝わりません。
ちゃんと言葉で伝えて、スタッフさんにもわかりやすく
伝わるようにしていきましょう。

ただし、女性の容姿や身体的なことに関しては
注意してくださいね。

 


 
凛さん
気にかけているってことを
ちゃんと言葉で伝えるのも大事なのね。

 

<良い事をしたら褒める>

これも普段忘れがちです。
褒められて照れる人はいても、気を悪くする人はいません。
ただし上辺だけの言葉や、あからさまに持ち上げるような
言動はやめましょう。
すぐに見抜かれます。
スタッフさんは高校生~熟年の人間です。
人を見定める目も持っています。

褒める時は、ちゃんと心から思った時にしましょう。

 

 
凛さん
確かに私も褒められたら嬉しい!
上辺だけにならないように注意ね!

  

<時間帯ごとの問題解消に努める>

時間帯ごとに年齢層や、気にする部分も変わってきます。
全体の問題を解消する事も非常に大事ですが、
時間帯ごとの悩みや問題も、ヒアリングなどをして

しっかり解消していきましょう。

 

 

 
凛さん
確かに当たり前の事ですね。
普段忘れがちですけど、人間関係なら
重要な事ですね。

 

 
ボール
うん、普段は忙しいし時間も無いしで
当たり前を出来ていない人は
意外に多いからね。
もちろん出来ている人もいるから
意識を持つかどうかで変わってくるね。

 

 
凛さん
ですね・・・
あのなぜこれが休みを取れる人と
休みを取れない人との違いに
なるのでしょうか?
直接は関係ない気もしますが💦

 

 
ボール
直接は関係ないかもしれないけど
関節的には重要な事だよ。

 

 

休みが取れる人と取れないの違い

結論から言うと、嫌いな人に協力はしたくない!です。

「好感が持てる人」と、「嫌悪感がある人」
どちらがお願いや相談に乗ってくれそうですか?
ほとんどの人が「好感が持てる人」だと思います。

スタッフさんも人間なので
どうしても好き嫌いはあります。
「仕事なんだから」と割り切っている人でも、
好感が持てる人と嫌悪感がある人では、同じお願いをしても
受け取り方や感情が違ってくるはずです。

 

●好感が持てる人の方が協力してくれやすい
●割り切っている人でも受け取り方や感情は

 違ってくる

 

例えば「用事があるのでシフトに入ってほしい」
そんなお願いをしたとします。

普段から好感が持てる人であれば、
素直に聞いてくれる可能性は高いでしょう。

「普段から良くしてもらっているし、困っているみたい
 だから助けてあげたい。」
そう思ってくれるかもしれません。

逆に嫌悪感がある人であれば、渋ったり理由をつけて
聞いてくれない事もあるでしょう。

「なんであなたの為にそんな事をしないといけないの?」
心の奥底ではそう思っているかもしれません。

これは普通に考えれば、当たり前の事です。
誰でも嫌いな人より、好きな人に協力したいです。

つまり好感の持てる人は休みを取りやすく
嫌悪感のある人は休みが取りにくくなってしまいます。

 

 

好感がある人と、嫌悪感がある人

 

好感の持てる人 = スタッフさんを大事にする人
嫌悪感がある人 = スタッフさんを大事にしない人

 

1回や2回であれば、まだ協力してくれるかもしれませんが
積み重なってくるとその差は大きなものになってきます。
最悪辞めるケースもあるでしょう。

そうならないように、普段から意識して取り組んだ方が
自分の為にもなります。

 

 

 
凛さん
嫌いな人より好きな人に
協力したいかぁ・・・
確かに心の奥底ではそうですね・・・
これは時間かかりそうですね💦

 

 
ボール
確かに効果が出るのには
時間がかかるね。
でも店舗運営していくなら、
重要な事だよ。

 

 

すぐに効果が出るわけでは無い

 

8人の人間が頭の上に?マーク

 

休みを取りやすくするには、
スタッフさんを大事にすることが重要。
確かにそれはそうなのですが
信頼を得るには時間がかかります。
1日や2日で効果が表れるものではありません。
しかし店舗運営を続けるのであれば、避けては通れない
問題です。

「1週間後に閉店します!」
そんな状況であれば、気にする必要はありません。
しかし実際は3年・5年・10年と店舗運営はしていきます。

冒頭の<休みが取れる人との違いは従業員満足度>
でもありましたが、長期的に見ればスタッフさんを
大事にしていった効果が表れます。

今後店舗運営を続けていくにあたり、
慢性的に休めない・人手不足の状況になるのか
休める・新規採用が少なくて済む、そんな状況にするのかは
自分次第になってきます。

すぐに効果は出てきませんが、長期的に見てどちらが
良いかは一目瞭然です。

 

 

 
凛さん
長期的に見れば、大事にした方が
メリットも大きいですね。
シフトも入って、スタッフさんも
大事にして・・・
やること多くてパンクしそうです💦

 

 
ボール
やる事は多いけど、なにも全て
1人でやらなくても良いんだよ。
店長・マネージャー・社員の仕事は
なんだと思う? 
 
凛さん
え!?それは店舗運営で利益を残したり
お店が円滑に回るようにしたり
することですよね?

 
ボール
うん、その通りだね。
でも凛さんはいつも1人で頑張って
シフトに入ったり、夜中まで
発注したりしているよね?
それは円滑に回っていると言えるのかな?

 

 
凛さん
うぅ・・・
それを言われると何も言い返せないです💦

 

 
ボール
これは多くの人が陥りがちなんだけど
社員や店長・マネージャーの仕事は
あくまで「マネジメント」なんだ。

 

 

「店舗のマネジメント」が仕事

 

チェス盤の駒が人間

 

ファミマの仕事は商品陳列やレジ接客、発注・清掃など
多岐に渡ります。
それは他のコンビニも同じです。

では店長・マネージャー・社員の仕事もそうでしょうか?
それは違います。
店長・マネージャー・社員の仕事はあくまでも
「マネジメント」です。


確かに必要に応じて、商品陳列やレジ接客なども
することがあるでしょう。
しかしそれは二次的なものです。
第一の仕事は「マネジメント」です。

 

 

 
凛さん
「マネジメント」かぁ・・・
普段から耳にしますけど、実際には
どうゆうことをすれば良いのか
分かってないんですよね💦

 

 
ボール
それじゃ「マネジメント」とは
どうゆうことなのか
具体的に解説していこう。

 

 

「店舗のマネジメント」

店舗におけるマネジメントとは何でしょう?
それは「自分が居なくても、店舗が円滑に回るように
すること」です。

自分はいつも店舗に居るので分かりにくいですが
レジ接客・商品陳列・発注業務など、マネジメント以外の
仕事はスタッフさんでも出来ます。

スタッフさんが出来る仕事に、自分が全て介入していては
自分自身の仕事をする時間が無くなるのも当然です。

スタッフさんに任せられる仕事は、任せてしまって
自分は浮いた時間で売上向上や、職場環境改善を考える方が
結果的にスタッフさんの為にもなります。

自分が居なくても売上が取れる
自分が居なくてもシフトが回る
店舗に自分が居なくても、
円滑に店舗運営できるようにする事
それが「マネジメント」です。
これが店長・マネージャー・社員の仕事です。

 

●店長・マネージャー・社員の仕事は
 「マネジメント」
●マネジメントとは、自分が居なくても円滑に
 店舗運営できるようにする事。

 

 

 
凛さん
店舗のマネジメントは、自分が居なくても円滑に回るようにする事なんですね。
任せられる仕事は任せるかぁ・・・
難しいですけど、やってみます!

 

 
ボール
うん、任せられれば自分自身の負担も
減るし、スタッフさん的にも仕事が
面白くなるかもしれないね。

 

 
凛さん
そうですね!
スタッフさんを大事にするって方法が色々ありますね。
まずは従業員満足度の向上を目指して、頑張ります!

 

 
ボール
従業員満足度は休むためにも重要だね。
頑張りすぎても負担になるから、
コツコツ進めていこうね。
男女2人がホワイトボード持ってる
最新情報をチェックしよう!