【プラスワン売上】通路販売の目立たせ方と演出方法・商品の選び方を解説!

黒髪女性とイーゼル

 

 
凛さん
みなさんこんにちは!✨
法人経営店舗の新米店長をしている
「凛」です!
店舗経営は初めてで、悩んだり
ドタバタしながら毎日働いています💦
常連のお客さん「ボール」さんに
色々相談して聞きながら、
「休めて利益も残せる」
経営を学んでいきます!

 

 
ボール
僕の紹介ふわっとしすぎてない?💦
何か怪しくて騙してるみたいだよ・・・
改めて自己紹介させてください。
「ボール」です。
凛さんのお店の常連客で
ファミマ歴14年の元店長です。
店舗のランキングを決める
SQCコンクールで県TOP10に何度も
選んでもらいました。

 

 

この記事で分かること

・通路販売の目立たせ方と演出方法
→台にのせてサテン生地・POPで演出

・商品の選び方
→賞味期限が長い商品・新商品

・手間や時間がかかる?
→賞味期限の長い商品なら軽減できる

・食品以外では何がある?
→雑誌や単行本

・毎週やるのはキツイ
→毎週でなくてOK

・通路販売以外の「プラスワン」
→POPやレジ横販売

 

 

 
凛さん
う~ん、この場所で良いのかな?
これで目立つかな?
お客さんの目を引くには
どうしたら・・・
そもそも、この商品で良いのかな??

 

 
ボール
やぁ凛さん。
今日は何を悩んでいるのかな??

 

 
凛さん
あ、ボールさん、いらっしゃいませ!
通路で何か販売できないかなと
思いまして・・・
イマイチ目立たせ方や、商品の選び方がわからなくて💦

 

 
ボール
あ~分かるよ!
色んな店舗で見かけるけど
実際に自分がやるとなると、
迷っちゃうよね。
じゃあ今回は、通路販売の目立たせ方と
演出方法・商品の選び方を
解説していこう。

 

 

通路販売の目立たせ方と演出方法

 

3人の女性が会話している

 

通路販売をしている店舗は良く見かけますよね??
でも実際に自分でやるとなると、迷ってしまうものです。
何を通路販売の商品に選ぶかにもよりますが、多くの場合は
次の5つに注意すれば、形になります。

  • 販売する商品のゴンドラ付近
  • 台やカゴを用意する
  • サテン生地や色付きの布を使う
  • POPを作る
  • ある程度の「量」を積む

1つずつ説明していきます。

<販売する商品のゴンドラ付近>

販売する商品と、その商品カテゴリーのゴンドラが
離れているのは、あまり良くありません。
目的別にもよりますが、例えばお菓子を通路販売するとして
ラーメンゴンドラ付近にあったら、おかしくないですか??

購入する側はお菓子が欲しければ、お菓子のゴンドラに
行きますよね?
お菓子が「目的」なので、「目的」に近い場所で
販売したほうが、売れる可能性は上がります。

 

 
凛さん
通路販売する商品と、
その商品カテゴリーの
ゴンドラは、近い方が良いのね。

 

<台やカゴを用意する>

場所が決まったら演出方法を考えます。
台やカゴを用意して、そこに商品を入れていきます。
この時の「台」は標準で納入されている
「白い台」でOKです。
膝からモモくらいまでの高さのやつです。

カゴは百均や、ホームセンターのものでOKです。
できれば丈夫な方が良いので、ホームセンターが
おススメです。

 

 
凛さん
白い台とカゴかぁ。
探してみよう。

 

<サテン生地や色付きの布を使う>

サテン生地とは、キラキラした布のことです。
イメージとして近いのはシルクの布ですが、
シルクよりは安いです。
または色付きの布を用意してください。

この布を台に敷いて、目立たせます。
布の色はワインレッドや、ブラウン・グリーンなどです。
商品のイメージに合う色を使うと、統一感が出ます。

 

サテン生地ワインレッド

 

 
凛さん
サテン生地か色付きの布かぁ・・・
どちらにしても、商品のイメージに
合う色を選ぶと良いのね!

 

<POPを作る>

これは単純にPOPを用意した方が目立つからです。
通常のプライスカードでは小さいですし、目立ちません。
値段も分からないと、クレームになる場合もありますし
そもそも買ってくれないので、POPは必要です。

POPのサイズですが、「A4サイズ~A4サイズ2枚分」
くらいがちょうど良いでしょう。
理由は「POPスタンド」で対応できなくなるからです。
POPスタンドは、POPをクリップで挟むアレですね。

 

スタンドポスター

 

POPに関しては、手書きでもPCで作成しても
どちらでも良いです。
POPも商品のイメージに合うように心がけてください。

 

 
凛さん
POPをクリップで挟むアレは
「POPスタンド」って言うんだ💦
サイズはA4~A4サイズ2枚分が
良いのかぁ

 

<ある程度の「量」を積む>

ある程度の量とは、カゴを少しはみ出すくらいの
イメージです。

量が少ないと、なんだかパッとしないですし
多すぎると、実際にお客さんが手に取った時に
こぼれ落ちてくる可能性があります。

カゴを使わない場合は、台に陳列した商品が倒れてこない
くらいの量を目安にしてください。

白い台では味気ないので、ここでもサテン生地や
色付きの布が活躍します。
ここまで準備をすれば、通路販売は形になります。

これらの方法以外にも「レジ前・レジ横展開」や
「ウォークイン近くで、常温の飲料を販売」なども
方法としてはあります。
スポットで、パンや半生菓子などを展開する
場合もあります。

全てを一度にやると負担が大きいので、
無理のない程度にしてください。

 

通路販売の目立たせ方と演出方法!・販売する商品のゴンドラ付近
・台やカゴを用意する
・サテン生地や色付きの布を使う
・POPを作る
・ある程度の「量」を積む

 

 

 
凛さん
なるほど~!目立たせるにはそれなりの
準備も必要なんですね。
商品の選び方はどうすれば
良いでしょう??

 

 
ボール
何にでも準備はしたほうが良いからね。
目立つようにすれば、お客さんにも
手に取ってもらいやすいしね。
商品の選び方は「賞味期限が長いもの」
や「新商品」が向いているね。

 

 

商品の選び方→賞味期限が長い・新商品が向いている

 

8人の人間と言葉

 

商品の選び方も重要になってきます。
基本的にはこの3点を選べば、問題ありません。

  • 賞味期限が長い商品
  • 利益率が良い商品
  • 新商品

賞味期限が長いと、1度通路販売を展開すれば
期限のもつ限り、そのまま販売できます。
利益率が良ければ、販売した1個単位の利益が増えます。
新商品は利益率が良いので、積極的に展開したいです。

向いていないものも言えば、中食はあまり適していません。
廃棄のリスクが高く、衛生面や温度管理があるので
完全に不向きです。

賞味期限が長い商品・利益率が良い商品の条件で
1番適しているのは、お菓子の新商品や
カップラーメンの新商品です。

お菓子やカップラーメンは、賞味期限が長いのもそうですが
回転率もまあまあ良いです。
新商品であれば利益率も良いので、通路販売には
向いている商品です。

 


 
凛さん
通路販売には、お菓子やカップラーメン
が向いているんですね~!
ちょっと思ったんですけど、
けっこう手間がかかりますよね?
POPや商品展開を考えると、時間も
かかりそうですね・・・

 

 
ボール
まぁ手間や時間はかかるよ。
でも1回展開してしまえば、
「賞味期限の長い商品」
なら手間や時間を軽減できるよ。

 

 

手間や時間がかかる?→賞味期限の長い商品なら軽減できる

 

店員さんが品出し

 

今までの説明を、聞いてくれた人の中には
「けっこう手間や時間がかかるなぁ・・・」
そう思った人も少なくないでしょう。
この「手間と時間」を軽減してくれるのが
「賞味期限の長い商品」です。

1度通路販売で展開すれば、あとは商品が勝手に
販促してくれます。
例を出すと、1週間の期間で通路販売するとして、
150円の商品が1日2個売れたら300円、
1週間なら2,100円です。

この2,100円の売上を1度展開することで、あとは
商品が自分で販促して売り上げてくれます。
商品補充の手間は必要ですが、賞味期限の長い商品なら
当然期間が長くもちます。

 

 
凛さん
「商品が自分で販促して売り上げて
くれる」かぁ!
1度の手間で、長期間の販売・販促が
できるなら、その方が楽かも??

 

3日~5日で、展開し直さないといけない商品と
1週間~2週間ペースで、展開する商品は
どちらが楽でしょうか?
絶対に後者ですよね?
お菓子やカップラーメンは1週間~2週間の賞味期限
どころでは無いので、展開期間を長くすればさらに楽です。

賞味期限の長い商品は、1度展開さえしてしまえば
期間が長くもつので、手間と時間を軽減できます。

 

 
凛さん
手間や時間を軽減する意味でも、
賞味期限の長い商品が向いて
いるんですね!
あの、食品以外で通路販売するとしたら
どんな商品がありますかね??

 

 
ボール
そうだなぁ~、簡単に思いつくのは
「雑誌や単行本」かなぁ?
廃棄のリスクもないし、発売日に
展開すれば、販売数も見込めるしね。

  

 

食品以外では何がある?→雑誌や単行本

 

男女と本

 

食品以外で通路販売するのであれば、
「雑誌や単行本」がおススメです。
廃棄リスクが全くないことと、ある程度の販売数が
見込めること、レジ前で販売しても違和感が無いからです。


主要なものは、以下の商品です。

  • 少年ジャンプなどの週刊雑誌
  • ONE PIECEなどの単行本

人気があればあるほど良いですし、冊数も
多く納品されるので、販売数も見込めます。
売れ残ったとしても、「返本処理」があるので
廃棄にはなりません。

雑誌や単行本であれば、ノーリスクで売上が見込めます。

 

 
凛さん
確かに雑誌や単行本は廃棄が
無いですよね。
ノーリスクで売上が見込めるなら、
ぜひとも展開していきたいです!
でも毎週展開していくのは、
ちょっとキツイ気がします・・・
 

 

 
ボール
別に絶対毎週やらないといけない
わけでは無いよ。
そりゃ毎週やれば認知度も上がるから
効果は高いだろうけど、無理にやる
必要はないね。
「売上予算」と相談って感じかな?
 

 

 

毎週展開するのはキツイ→毎週でなくてOK

 

忙しい男性

 

「通路販売」や、「雑誌・単行本の展開」を
毎週やるのが、キツい時もあると思います。
そんな時は無理にやる必要はありません。

毎週何かしらの商品展開を、継続していれば
認知度も上がり、お客さん達の中で
「このお店は毎週コレをやっている」と
イメージもついて、効果が高いかもしれませんが
どうしてもキツイ時もあります。

そもそもの目的は、「売上を伸ばすこと」ですよね?
それなら「売上予算」と相談してみてください。
今月の売上予算が達成できそうであれば、無理に
展開する必要は無いです。

 

ポイント!・毎週展開する必要は無い
・売上予算と相談

 

売上予算達成が厳しければ、スポット展開で販売して
伸ばしていく必要もあるでしょう。
大事なのは「計画的に」展開していくことです。

 

 

 
凛さん
無理に毎週展開する必要は無いのね。
売上予算と相談かぁ・・・
相談しても「売上予算くん」に
バッサリ切られそうです💦
ちなみに通路販売以外で
「プラスワン販売」できそうな
方法はありますか??

 

 
ボール
バッサリ切られたら、諦めて
やるしかないね💦
通路販売以外で
「プラスワン販売」かぁ。
パッと思いつくのは、
「レジ横販売」とか
「POP」で訴求かな。
プラスワン販売とはちょっと違うけど、
客単価を上げるなら「高単価商品」を
中食に組み込むことかな?

 

 

通路販売以外の「プラスワン」→POPやレジ横販売

 

女性がレジに立っている

 

通路販売以外の「プラスワン販売」であれば
「POPで訴求」や「レジ横販売」が有効です。

POPで訴求は、商品を決めてPOPを作ることです。
単純にPOPで目立たせるのが目的です。
パンやおにぎりなど、賞味期限が短い商品でも
ランキング形式にしたりすることで、効果があります。

ランキング形式になっていると、人気商品が分かるので
つい人気商品に手が伸びてしまう。
衝動買いを狙った販売方法です。

 

 
凛さん
ランキング形式にすると、衝動買いの
可能性を上げられるのね!

 

レジ横販売は、その名の通りレジ横での販売です。
よくレジの横に駄菓子や、カードゲームなんかを
見かけませんか??
チロルチョコとか、ブラックサンダーとか、
バトスピのカードとか・・・

レジ会計の最中に目に入るので、
買うか買わないかの、判断をする時間が短く
ついつい買ってしまう。

そんな効果を狙った販売方法です。
これも「衝動買い」の可能性を上げる方法です。

 

 
凛さん
レジ横販売は、判断の時間を短くして
ついつい買ってしまうかぁ。
私も経験はあるけど、意味までは考えて
なかったなぁ・・・
これも「衝動買い」に入るのね。

 

「POPで訴求」や「レジ横販売」は
お手軽にできるので、500円くらいの販売を
目標にするのであれば、有効な方法になります。

プラスワン販売とはちょっと違いますが、
「中食に高単価商品を組み込む」方法もあります。
例えばおにぎりで、平均単価110円のところを
150円や200円の商品を組み込むことで、
おにぎりカテゴリー自体の単価アップが
期待できます。

販売数はそこまで伸びないかもしれませんが、
カテゴリーの平均単価が上がるので
客単価アップに繋がります。

 

 

 
凛さん
通路販売以外でも、色々な方法が
あるんですね。
どのくらい売上を上げたいかに
よっても、方法が変わってきそうです。

 

 
ボール
いい所に気が付いたね!
凛さんの言うとおりで、
「どのくらい売上を伸ばしたいか」
によって、販売や展開方法も
変わってくるんだ。
だから「計画的に展開していくこと」
が大事だね。

 

通路販売の目立たせ方と演出方法・商品の選び方 まとめ

  

レジに立つ黒髪女性

 

 
凛さん
今日もありがとうございました!
通路販売の方法や、商品の選び方も
分かりました!
今まで何となくだったので、
「計画的にやるのが大事」ということも
学べました💦

 

 
ボール
それなら良かったよ。
店舗運営をしていると
忙しさに追われるから、
なかなか考えられない
部分も多いよね💦
ここで今までの内容を振り返って
みよう。

 

 

通路販売の目立たせ方と演出方法・商品の選び方 まとめ

・通路販売の目立たせ方と演出方法
→台にのせてサテン生地・POPで演出

・商品の選び方
→賞味期限が長い商品・新商品

・手間や時間がかかる?
→賞味期限の長い商品なら軽減できる

・食品以外では何がある?
→雑誌や単行本

・毎週やるのはキツイ
→毎週でなくてOK

・通路販売以外の「プラスワン」
→POPやレジ横販売

 

 

 
凛さん
これから教えてもらったことを実践して、
計画的に実行できるように頑張りますね!
あ、良かったらたくさん買っていってくださいね✨

 

 
ボール
うん、無理しない程度に頑張ろうね!
もちろん買っていくよ!
・・・たくさんは無理だけど💦
黒髪女性とイーゼル
最新情報をチェックしよう!